髭が濃いとモミアゲやアゴが青くなってしまうのはなぜ?

ひげを剃るとアゴやモミアゲ部分が青くなってしまう、これは特にひげの濃い男性によく見られます。
せっかくひげを剃っても青くなってしまうと見た目も良くないですし、なんとかしたいと思っている男性も多いでしょう。
なぜ青くなってしまうのか、これには理由があります。

 

ひげを剃っても抜いているわけではないので皮膚から露出している部分しか剃ることができません。
つまり毛穴の奥にはまだひげが残っている形です。
この残ったひげが青くなる理由で、皮膚の下の黒いひげが肌と重なることで青く見えてしまっているのです。
ひげそのものは黒い色をしているわけですが肌の色と混ざることで青いように見えるわけです。
通常のひげ剃りでは毛穴の奥のひげまでは対応できないのでどうしても青くなってしまうのがやっかいなところです。
特にひげの濃い男性は量も多いですし、ひげ自体が太く、色も濃くなりがちです。
余計に青く見えてしまう状態で、これで肌が白いとまるで漫画のように真っ青になってしまうこともあります。

 

毛穴の奥にひげが残っていること、これが最大の原因なので対策としてはひげを完全に抜く以外にありません。
しかしカミソリや電気シェーバーでは剃ることはできても抜くことはできないので別な方法を考えることになります。
自分で抜いてもいいのですが大量に生えてくるひげを1本1本抜くのはほぼ不可能です。

 

そこで最近注目を集めているのがひげ脱毛です。
ひげ脱毛なら光やレーザーを使って簡単に脱毛、つまりひげを抜くことができ、青くなってしまうのも防げます。
同時にひげの処理をする必要がなくなるので時間の節約になりますし、毎日ひげを剃る手間も省けます。
青くなるのを防ぐだけではなくさまざまなメリットがあるのです。
ひげを剃った部分が青くなってしまうと女性からの印象も気になります。
すっきり綺麗な肌になるためにもひげ脱毛を上手に使ってひげを綺麗になくしてしまいましょう。
そうすれば人目を気にすることもなくなります。